読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あぶそりゅとり。

例え・比喩・メタファー / サッカー / ビジネス / ゴルフ

映画レビュー / 『007 スペクター』中盤

007 daiary-日記- レビュー ボンド ジェームズボンド 映画

f:id:che_hooligan:20151227182756j:plain

メキシコで殺した人間の葬式に参加。未亡人はモニカベルッチ。実に贅沢な使い方。
ここでボンドは、モニカベルッチに接近する際にお約束である『My name is Bond , James Bond.』というセリフを口にする。今回は囁きバージョン。
 
喪中の未亡人を葬式の日に抱くという日本のAVを思わせるような設定w
 
 
ここでモニカベルッチから会議が行われてる場所を聞き出し、ミッキーマウスという偽名を使って潜入。張り詰めた緊張感のある会議の演出は、ベタなのかもしれないけど、やっぱり息を呑む。しかしよくよく考えると24〜Twenty four〜とかも近い演出だと思った。ここで今回の適役であるオーベルハウザーと対面。そこからボンドは逃走しカーチェイスへ。
 
追っ手はヒンクスのジャガー。ボンドはもちろんアストンマーティン

f:id:che_hooligan:20150915125720j:plain

 

f:id:che_hooligan:20151227183032j:plain

スリリングで面白かったけども、ボンドカーに搭載されているQからのスパイ道具が物足りない。それに加えて今回の4つのボタンの内、唯一ミサイルだけ”玉切れ”というのもよくわからない。でもアイテム”AIR”を使って、パラシュートによる逃走を成功させ、着地した後のボンドは、相変わらずクールだった。
 
広告を非表示にする